レシピと健康 + 歩け歩け地図


レシピと健康 + 歩け歩け地図
Download on the AppStore Click here to request a review of this app

  • App Store Info

Description

料理番組もテレビ番組の主流となって様々な料理の紹介が人気を呼んでおります。世界各地の料理の紹介、グルメ番組、料理教室と種類は盛りだくさんですが、数多くの料理のレシピを書きとめられるように4箇所の記憶ページを設定してあります。
料理は書いたり読んだり、教わったりして、食べられるもの、食べられないもの、腐りやすいもの、熱を加えるもの、カレーのように長持ちしそうで一番腐りやすいもの、とにかく知っておかなくてはならない注意点がものすごくたくさんあって、一生懸命覚えないと簡単そうに見えてもマスターはできません。メールの保存機能を入れれば、5つもある記憶装置に次から次へと書き込んで身体で注意点を覚え込んでしまうという方法を提案します。わからないことは、付属のインターネットですぐにその場で調べ、計算機を使ってカロリー計算もしてしまい、テレビの料理教室で見た大切なことはすぐにこの5つの記憶装置を駆使してメモっていただきます。

季節の変わり目の料理の変化、肌に優しい料理、健康に留意した食物の美味しい食べ方、病気ななりにくい料理などたくさん注意点がありますが、とにかくあまりにもたくさん注意点があるので記憶装置が5つあってもじゅうぶんとは言えないほどだと思います。
更に、健康志向の関心が高いこの頃の傾向にウォーキングなどの参考になる街歩き用の地図を追加しました。この地図は地磁気に直接反応して、北ボタンを押すとクルッと地図の北(上方)が地球の北と一緒の方向に向きます。むかしの人は方向感覚に敏感でした。でもこの地図さえあれば私たちも負けません。自分の家がどちらに向いているか、北海道はどちらか、富士山はどちらか、今日の風はどちらの方角から吹いてきてるか、だから生暖かいとか、冷たい風だとか、生活の幅が広くなります。今日はこのまちの南の端まで歩いてみようとかすると、歩くのも楽しくなるかもしれません。

What's New in Version 1.2.0

1.説明文章の文字サイズを大きくて、レイアウトもスッキリするように改良しました。
2.健康志向の関心が高いこの頃の傾向にウォーキングなどの参考になる街歩き用の地図を追加しました。この地図は地磁気に直接反応して、北ボタンを押すとクルッと地図の北(上方)が地球の北と一緒の方向に向きます。むかしの人は方向感覚に敏感でした。でもこの地図さえあれば私たちも負けません。自分の家がどちらに向いているか、北海道はどちらか、富士山はどちらか、今日の風はどちらの方角から吹いてきてるか、だから生暖かいとか、冷たい風だとか、生活の幅が広くなります。今日はこのまちの南の端まで歩いてみようとかすると、歩くのも楽しくなるかもしれません。
今後も宜しくお願い申し上げます。

Screenshots

Screenshot 1 of 10 Screenshot 2 of 10 Screenshot 3 of 10 Screenshot 4 of 10 Screenshot 5 of 10 Screenshot 6 of 10 Screenshot 7 of 10 Screenshot 8 of 10 Screenshot 9 of 10 Screenshot 10 of 10