Important information

This site uses cookies to store information on your computer. By continuing to use our site, you consent to Steel Media's privacy policy.

Steel Media websites use two types of cookie: (1) those that enable the site to function and perform as required; and (2) analytical cookies which anonymously track visitors only while using the site. If you are not happy with this use of these cookies please review our Privacy Policy to learn how they can be disabled. By disabling cookies some features of the site will not work.


琥珀色の遺言(簡易版)


琥珀色の遺言(簡易版)
Download on the AppStore Click here to request a review of this app

  • App Store Info

Description

シリーズ累計100万本を記録した、あの名作アドベンチャーがiPhoneで復活!

『琥珀色の遺言』は、藤堂龍之介探偵日記シリーズ第一弾としてアルティが贈る、コマンド選択型ミステリーアドベンチャーゲームです。
1988年にPC-9801専用ゲームソフトとして一世風靡した作品が、20数年の時を経て、ついにiPhoneで復活しました!
iPhone独自のタップ操作に最適化し、快適なプレイ環境を実現!
さらに、ユニバーサルアプリである本アプリは、iPadのHD表示及び、iPhone4のRetina(網膜)ディスプレイに対応。
高解像度で表示される美麗グラフィックは必見です!
時代を経てもまったく色あせない、本格アドベンチャーゲームを是非ご堪能ください。

※簡易(LITE)版では、製品版の一部を無料でプレイすることが出来ます。

――栄華の館に、しのびよる殺意・・・。

時は大正時代、ロマンを謳歌して華やかに咲き誇り、散っていった時代の中で、栄華をきわめていた貿易商、「影谷恍太郎」が謎の死を遂げた。
その遺言として残されたのは、数枚の謎めいた西洋骨牌(タロットカード)だけだった。
やがて恍太郎の莫大な財産を巡り、残された影谷家の人々に不信と疑惑が渦巻き始める。

主の死に殺人の疑いを抱いた執事、辰野銀蔵の依頼により、私立探偵の藤堂龍之介は影谷家の邸宅「琥珀館」へと乗り込んだ。
密かに捜査を進める彼の前で、相次いで起こる新たな殺人。
果たして、恍太郎が残した絵札が意味するものは?そして、真犯人は一体誰なのか・・・。

★@althi_iphone:アルティiPhone製品専用Twitterアカウント
お得な新作情報や、制作による開発秘話などが聞けるかも。
フォローしてね♪

What's New in Version 1.2.0

新作「亜鉛の匣舟」の配信に伴い「シリーズ紹介」のリンクを追加

Screenshots

Screenshot 1 of 7 Screenshot 2 of 7 Screenshot 3 of 7 Screenshot 4 of 7 Screenshot 5 of 7 Screenshot 6 of 7 Screenshot 7 of 7