Important information

This site uses cookies to store information on your computer. By continuing to use our site, you consent to Steel Media's privacy policy.

Steel Media websites use two types of cookie: (1) those that enable the site to function and perform as required; and (2) analytical cookies which anonymously track visitors only while using the site. If you are not happy with this use of these cookies please review our Privacy Policy to learn how they can be disabled. By disabling cookies some features of the site will not work.


なかたま


なかたま
Download on the AppStore Click here to request a review of this app

  • App Store Info

Description

このアプリはインタラクティブなサウンドドラマを楽しむものです。
ただお話しを聞くだけではなく、あなた自身の選択によって、お話しを変えていくことができます。

操作はとても簡単!
選択を迫られたときに、画面を軽くタッチするだけ。
選択肢は音声によって順番に再生されます。 つまり、お話しが始まってしまえば画面を全く見ることなく、お話しを進めていくことができます。
移動中や待ち時間など、ポケットの中にiPhoneを入れたまま、気軽に楽しめます!

セーブは随所で自動的に行われていますので、そのままアプリを終了すれば次回は途中から再開できます。
また一度聞いた場面は画面を左から右へスライドすることでスキップすることができます。

[ストーリー]
やる気があるのかないのか、よくわからない部長を中心とした3人の部員がいる中野々学園新聞部。

何度か新聞を発行してきたものの、学園内ではあまり認知されておらず、部員も少ないため部の存続も危うくなりはじめている。
読者を増やし(そもそもどれだけの読者がいるのかは不明)、学園新聞の知名度を上げるためには、派手でインパクトのあるネタが必要だと部長は確信し、そのネタ探しを部員たちに指示する。

しかし部長が満足できるような大事件などなかなか転がってるわけもなく、「捏造でもかまわない!」と言い出す始末…。
はたしてインパクトのあるネタを見つけ出し、記事にすることができるのか?
それともいつもの暇ネタと嘘だらけのいい加減な新聞で、まったく注目されないままなのか………


(*) このアプリは「前編」のみ無料で遊ぶことが出来ます。
「後編」を遊ぶには、追加シナリオを購入する必要があります。
また初回起動時に約50MBのデータをダウンロードする必要があります。

What's New in Version 1.5

データの初回ダウンロード処理を変更しました。

Screenshots

Screenshot 1 of 3 Screenshot 2 of 3 Screenshot 3 of 3